• ボランティア留学プログラム
  • 語学&有給インターンシップ留学
  • キッズサマーキャンプ留学
  • ワーホリ&キャリアインターンシップ留学
  • 語学&キャリアインターンシップ留学

What's New!

July 27, 2016

有給インターンシップ現地からの最新お便り

有給インターンシップに5月から出発している、ミヤオクユウヤ様です!
現地のご様子を伺いました^^
__________________________

Mr.Yuya Miyaoku-WPS

インターンシップにはだいぶ慣れてきました^_^
仕事面では、ハウスキーピングのスーパーバイザーがデイオフの日には
スーパーバイザーの仕事を任させていただけるようになりました!
日常生活では、本当にアットホームな雰囲気の中で、仕事終わりに
キャンプファイヤーをしたり、映画を観に行ったり、この間はカルガリーの
スタンピードに無料で連れて行ってくれたりなどなど、すごく楽しく過ごしています ^_^
英語はもっと頑張らないとなと思っていたりと、そんなインターンシップ生活を
過ごしています ^_^

__________________________

お仕事開始して3ヶ月でスーパーバイザーのお仕事のカバーまで
任されるとは、ミヤオクさんの努力の甲斐としっかりとした仕事ぶりが
信頼されていること間違いなしですね!
プライベートもカナダを満喫されていて、とっても充実されているので
私達も嬉しいです(^o^)
引き続き応援してますよ★

July 22, 2016

インターンシップを無事に終了されたYuyaさんです!
電話対応や接客など様々な経験をされたと聞き
とても嬉しく思います^^

日本でも頑張ってくださいね!

IMG_3877

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターンシップはこちら⇒http://www.janlink.ca/careerup-internship/

July 20, 2016

有給インターンシップご出発:タナカモエコ様

今日は、今週末に有給インターンシップにご出発する

タナカモエコさんにインタビューしました!

モエコさんは、カナダのロッキーリゾートの中でも特に綺麗な湖として

有名なレイク・ルイーズ近郊に行く予定です。

夏のベストシーズン、お仕事も大変だと思うけれど、お休みの日には

絶対に日本では味わえないカナダの偉大な大自然を身近に満喫して

頂ける事間違い無しです♪

タナカモエコさん

Ms.Moeko Tanaka

 

 

 

 

Q:どうしてカナダを選びましたか?

A:自然が好き、人が親切、安全、そしてスノボが好きだからです★

Q:有給インターンシップに参加しようと思ったきっかけは?

A:カナダの現地の人達と、直接触れ合える機会があると思ったからです。

また、お金も稼げると思ったので☺

Q:出発前の意気込みは?

A:とにかくたくさんの人に話しかけて、積極的にコミュニケーションを

とれるように努力したいと思います!

Q:インターシップ終了後のプランはありますか?

A: 色々なところに旅行したいです!

日本に戻ったらまた以前の仕事を頑張りたいと思います。

 

出発前は不安や期待でいっぱいかと思いますが、きっと様々な

体験をして、更に成長したモエコさんとなって留学の1ページを飾って

くれることと思います。

バンクーバーより、スタッフ一同応援しています(^▽^)

July 13, 2016

バンクーバーでTOEIC990の満点を取得!そして
現在は専門学校のプログラムでインターンシップ中のKatsumasaくんです!

IMG_3833

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターンシップの内容は?⇒英文メールや、データ入力など様々な分野を経験しています!
留学中の目標は?⇒次の専門学校で国際貿易の試験にパスし、ディプロマをとる事です!
帰国後の目標は?⇒まずは大学をしっかり卒業し、自動車関係の仕事に就く事です!

引き続き頑張ってくださいね^^
応援しています!

休学留学⇒http://www.janlink.ca/kyugaku-ryugaku/

July 1, 2016

*********************祝日のお知らせ************************
7月1日(金)-7月3日(日)はCanada Dayのため
オフィスをお休みさせて頂きます。
7月4日(月)以降は通常通り営業致します。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。
***************************************************************

 

June 29, 2016

Miwaさん、1年間のワーホリお疲れ様でした^^
たくさんの思い出と共に日本へ帰国されました!

タマシロミワ様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダ留学⇒http://www.janlink.ca/working-holiday/

June 11, 2016

先日1年間のカナダワーホリを終えて帰国された
Inoriさんからの体験談です☆

IMG_1940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談はこちら⇒http://www.janlink.ca/testimonials/msinorikuroda/
カナダワーホリプランはこちら⇒http://www.janlink.ca/working-holiday/

May 30, 2016

1年間のワーホリお疲れ様でした!
学校にお仕事に頑張ったInoriさんが来月日本に帰国されます。
またバンクーバーに戻って来ると約束してくれたので
JANリンクスタッフ一同楽しみにお待ちしています^^

IMG_3630

 

 

 

 

 

 

 

 

留学プランはこちら⇒http://www.janlink.ca/working-holiday/

May 28, 2016

バンクーバーで頑張る学生さんです!

先日、語学学校を無事の終了しました^^
お疲れ様でした、次の目標に向かって引き続きカナダ留学頑張りましょうね!

IMG_3595

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学プランはこちら⇒http://www.janlink.ca/tanki-gogaku/

 

May 21, 2016

*********************祝日のお知らせ************************

5月21日(土)-5月23日(月)はVictoria Dayのため
オフィスをお休みさせて頂きます。
5月24日(火)以降は通常通り営業致します。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。
****************************************************
***********
私たちの体験談

July 14, 2016

シニア施設ボランティア留学: 下畠 有喜 様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は4週間、高齢者施設でボランティアを経験しました。最初は英語でコミュニケーションを取ることができるのか不安でした。しかし、スタッフの方々やボラ ンティアの皆さんが優しく話しかけてくださったことや、ジェスチャーや動作を提示するなど、分かりやすいように説明してくださったことで、少しずつ施設の 流れや自身の仕事内容、役割を理解することができました。 私がボランティアをさせて頂いた施設は、地域で生活を行う55歳以上の方々の健康や楽しみ、つながり、居場所を提供することを目的に、ヨガ教室やアート教 室、スペイン語教室など様々なプログラムが行われていました。また、ランチの時間が大きな楽しみの一つとなっていました。私の仕事としては、プログラムや ランチの準備、買い物、掃除、力仕事など簡単なことがほとんどでした。スタッフは3名のみで、調理やボランティアの進行はすべて地域のボランティアの方々 が行っていました。ボランティアに参加する方々はほとんどがプログラムにも参加されている55歳以上の方々でした。日本ではこのような施 設は少ないのではないかと思うので、大変勉強になりました。ボランティアをすることで、他者への貢献となり、それが自身の役割や生きがいとなっているよう に感じました。また、身体を動かすことで身体機能の維持にもつながっていました。このような考え方や価値観、健康への意識は日本とは異なっていると思いま した。 ボランティア期間の中で、特に印象的だったのは水曜日のプログラムでした。水曜日はAll Spanish Dayという、地域で暮らす南米出身の方が多く参加する日で、ランチのメニューもコロンビア料理など初めて目にするものでした。陽気な方々で、常に笑顔で明るく、楽しそうでした。誕生日のお祝いを行った際には、皆さんが音楽に乗って踊っていたことが楽しい思い出です。 4週間という短い期間でしたが、すごく充実した日々を過ごす事ができました。英語は最後まで十分には話すことはできませんでしたが、たくさんの人の温かさに触れ、様々な文化も少しですが知ることができました。本当に感謝しています。勇気を出してボランティア留学を行って良かったです。この経験を活かして、日本でもこのような施設が増やせるように頑張っていきたいと思います。    

June 11, 2016

ワーキングホリデー:黒田 いのり様

IMG_1940

    私は今回ワーキングホリデーで1年間バンクーバーに滞在しました。 3ヶ月語学学校に通ったあと、仕事を探し始めまずジャパレスで4ヶ月間働きました。 ジャパレスではキッチンで働いていたのでお客さんと会話することはなかったのですが、同僚の皆さんがとても温かく毎日楽しい雰囲気の中で仕事をすることができました。始めは色々と条件をつけて仕事探しに苦戦していたのですが、海外のレストランで働いていたという経験がその後の仕事探しへの自信にもつながりました。 11月にはジャパレスで働いていた頃にアプライした他の職場でも採用が決まり、一時期は掛け持ちもしていましたが、途中からそちらだけで働き始めました。この職場ではアシスタントインストラクターとして働き、生徒の教材準備から幼児さんの学習指導など色々な仕事をさせていただきました。 日本人は私1人の英語環境で、初めの頃は同僚や子どもの英語が聞き取れなかったり、自分の言いたいことが上手く伝えられなかったりして落ち込むこともありました。ですが、その時も同僚の言葉や子どもたちの笑顔に励まされながら楽しく仕事をすることができました。子どもたちの一生懸命な姿を見て、私も頑張らなければとたくさん良い刺激を受けました。優しい同僚たちとひたむきな子どもたちのおかげで、毎日が本当に充実していて仕事だと感じずに楽しく働くことができました。   仕事が始まってからは仕事中心になっていたのですが、仕事に慣れ時間に余裕ができた頃、デイケアとプレスクールの見学にも参加しました。日本で幼児教育を学んでいた私は、もともと海外の保育にも興味があったのでカナダの教育現場を見ることも今回の滞在の目的の1つにしていました。日本の保育園や幼稚園との違いを学べたのももちろんですが、子どもの純粋で好奇心旺盛で無邪気なところは世界共通していることを強く感じました。今回子どもたちとたくさん英語でコミュニケーションを取ることもでき、この見学は自信と今後の勉強にもつながる貴重な経験となりました。子どもに英語が伝わりそれに子どもが答えてくれた時の喜びはとても大きかったです。   この1年間、もちろんいいことばかりではなく、辛くて日本に帰りたいと思ったこともありました。でもそれを上回って数え切れないほどの良い出会いや経験があり、なにか困ったことがあってもいつも誰かが助けてくれて本当に人と環境に恵まれていました。バンクーバーで得た貴重な出会いと経験は一生忘れません。   この1年間サポートしてくださったJAN Linkのスタッフの皆さん、いつも頼らせていただき感謝のきもちで一杯です。本当にありがとうございました。