• ボランティア留学プログラム
  • 語学&有給インターンシップ留学
  • キッズサマーキャンプ留学
  • ワーホリ&キャリアインターンシップ留学
  • 語学&キャリアインターンシップ留学

What's New!

May 30, 2016

1年間のワーホリお疲れ様でした!
学校にお仕事に頑張ったInoriさんが来月日本に帰国されます。
またバンクーバーに戻って来ると約束してくれたので
JANリンクスタッフ一同楽しみにお待ちしています^^

IMG_3630

 

 

 

 

 

 

 

 

留学プランはこちら⇒http://www.janlink.ca/working-holiday/

May 28, 2016

バンクーバーで頑張る学生さんです!

先日、語学学校を無事の終了しました^^
お疲れ様でした、次の目標に向かって引き続きカナダ留学頑張りましょうね!

IMG_3595

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学プランはこちら⇒http://www.janlink.ca/tanki-gogaku/

 

May 21, 2016

*********************祝日のお知らせ************************

5月21日(土)-5月23日(月)はVictoria Dayのため
オフィスをお休みさせて頂きます。
5月24日(火)以降は通常通り営業致します。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。
****************************************************
***********

May 4, 2016

有給インターンシップからバンクーバーに戻って来られた
Ryotaさんからの体験談が届きました^^

とてもいい経験をされたようで嬉しく思います!

WPS:山本リョウタ様 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談⇒http://www.janlink.ca/testimonials/mryamamotoryota/

有給インターンシプ⇒http://www.janlink.ca/paid-internship/

April 22, 2016

パーソナルカラーセミナー開催しました♪

IMG_4552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、自分に似合う色はご存知ですか?
好きな色はあるけど実際に合う色は肌の色や目の色、髪の色で変わってきます。
プロの講師を招いてのセミナーはとても充実でした^^

March 19, 2016

3週間のシニア施設で活動を経験されたYukaさんから

体験談が届きました!積極性はとても大切ですね!

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談⇒http://www.janlink.ca/testimonials/msyukaogawa/
シニアボランティア⇒http://www.janlink.ca/volunteer-ryugaku/

March 18, 2016

バンクーバーで幼児ボランティアと、学校に2週間参加された
Mさんから体験談が届きました!
日本との教育の違い、食の違い全てが新鮮だったようです。

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談⇒http://www.janlink.ca/testimonials/msms/
幼児ボランティア⇒http://www.janlink.ca/volunteer-ryugaku/

March 3, 2016

2週間の幼児ボランティアに参加されたNaokoさんからの
素晴らしい体験談が届きました☆
ぜひご覧ください。

柳沼名央子様 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談⇒http://www.janlink.ca/testimonials/msnaokoyaginuma/
幼児ボランティア⇒http://www.janlink.ca/volunteer-ryugaku/

February 27, 2016

4週間のシニアボランティアを通して様々な事に気づかれたRioさん。
素晴らしいなと思える率直な気持ちが書かれた体験談です!

ハマダリオ様4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談⇒http://www.janlink.ca/testimonials/msriohamada/
ボランティア⇒http://www.janlink.ca/volunteer-ryugaku/

February 26, 2016

1週間のシニアボランティアに参加されたChieさんからの
体験談です^^
感謝されると嬉しいですよね!

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談⇒http://www.janlink.ca/testimonials/mschieono/
ボランティア⇒http://www.janlink.ca/volunteer-ryugaku/

私たちの体験談

May 4, 2016

有給インターンシップ:山本 涼太様

1

      僕は今回、冬のシーズンの五か月間の間アルバータ州にあるホテルでDishWasherとして働かせいていただきました。   バンクーバーで一週間研修を受けながら面接をしアルバータ州に向かいました。バンクーバーからは片道約12時間前後かけバスで移動しました。都会の街並みから徐々に田舎になっていき着くころにはほぼ周りには雪山しかないというような感じでした。景色が変わるにつれて緊張とワクワクが大きくなっていたのを今でも思い出します。ついてからはホテルの人材派遣担当の方(とっても優しいおばさん)に送迎してもらいホテルと家を紹介してもらいました。 周りの景色はというと、僕がついたころは雪、雪、雪って感じでした。特に一月はマイナス20の世界で今まで体験したことのない寒さでした。でも人間は慣れるものでたまに今日暑いなーっと思ったらマイナス8度とか・・・。家の中は超防寒がされているので特に寒さに困った記憶はありません。三月にに入ると急激にあったかくなっていき雪も溶けはじめまた違った大自然を見ることができます。     僕の働いた冬のシーズンは夏に比べると忙しくないため最初はゆっくりと先輩方に教わりながら仕事に慣れていきました。僕のシフトは朝8時から16時半まで、休憩は昼に30分でした。朝の時間には日本人の先輩が一人いたので仕事に慣れるのには時間はかかりませんでした。朝のメンバーは個性豊かで日本に興味ある方がたくさんいたので、日本語であいさつしてくれたりお互いの母国語を教えあったりととても楽しく貴重な時間を過ごせました。 しかし年末になったところでディナーの時間へ異動を命じられました。夜の時間は意外と朝とやり方が違い、また夜のシェフたちは忙しくなると理不尽なことで怒ってきたり嫌味をいってきたり、熱い食器を投げてきたりと・・・。やっとホテルでの仕事に慣れてきたところでの異動だったのでとても精神的に来たのを覚えています。そんな中でも疲れをチャラにしてくれたのは夜食と仕事の後のビールです。通常はスタッフは一日三回食堂にて食事が出されます。しかし夜は食堂が閉まっているのでホテルのバーで出す料理を食べさせてくれます。質も量も完璧でした。あと忙しかった日の後はビールが飲めました。仕事のあと同僚と愚痴りながらビールを飲むってのは最高のストレス発散です。 しかし一月も終わろうとしたとき朝のリーダーがまた朝に戻ってきてくれないかという事でまた朝に移動することに! このころはもう英会話にもなれはじめ意思疎通ができる機会が増えていきました。またDishwasherの日本人が僕一人になっていたので日本語を使う機会は仕事中はなくここからの三か月で僕の中では急激に能力が伸びたと思っています。 今回初めて海外で働いてみておもったことは日本とあまり変わらないかなと思いました。仕事に対して怠惰な人もいれば誰よりも一生懸命働く人もいます。頑張ってる人のことは、ちゃんと上司が見ていてくれます。そこで上司との信頼関係が生まれることでその後の仕事がすごくスムーズに嫌なく働くことができます。僕も英語をみんなほど喋れない分、仕事で何とか貢献しようと頑張りました。そのおかげで上司と仲良くなりたまにすごい楽な仕事を任せてくれたりとひいきしてくれたりしました。   正直最初の二か月は早く違う場所に移動したいという事ばかり考えていました。それは人間関係も含め周りになにも遊びに行けるところがなかったりしたからです。しかし人間関係も含め徐々ににその環境に慣れ親しんでいきました。結局僕は、残りの半年違うことにも挑戦したいという事でバンクーバーに引越ししましたが、いざ離れるとなったとき、とても寂しい気持ちでやっぱりまだ残りたいなーという気持ちにもなりました。最初来た時の僕からするとこんな気持ちになることは想像もしてませんでした。日本に帰る前にまた遊びに行きたいとおもっています。 今回のインターンは五か月という中でいろんなことが体験できた貴重な時間だったと思います。精神的にまいることもありましたがその分楽しかった思い出もたくさんできました。このような機会をえることができとても感謝です。 本当に貴重な、かけがえのない時間でした。

March 19, 2016

シニア施設:小川 優花様

1

    最初の1週間は仕事を覚える事と聞き取る事で精一杯で、スタッフやシニアの人と話す機会が全く作れず、何をしていいかを何回も担当スタッフに聞いて行動をしていました。 どちらかというと雑用が多く、すぐ終わる仕事ばかりで全然スタッフの力になれていませんでした。2週間目に入ると皆が顔と名前を覚えてくれて、週の日程表に従って何かをするか、前週の事を思い出し行動をすると自分にできそうな事がだんだん見えてきて、言われず行動をする事ができました。 ほとんど日程通りだから行動がしやすかったです。 時間ができたらキッチン作業を手伝ったり、ロビーにいるおじいちゃん、おばあちゃんに話に行ったりしました。目が合ったら向こうから話しかけてくれ、とても居心地が良かったです。 たまにランチを手伝っているときは“余ったものを食べていいよ”とすすめてくれたり、持って来てくれたりもありました。 そのくらいいい人達ばかりです! スタッフよりボランティアが多く、英語を学ぶためなど自分と似た理由を持って来ている人が多かったため、ボランティア同士でも仲良く協力しあっていました。 英語で話すスピードが速く忙しい時など特に仕事が多くて困りそうだったけど、全て優しくスタッフの人たちがサポートしてくれて逆に困った事は自分の英語力のなさぐらいです。 日本人スタッフは居たけど、日本語は使わず英語を使っての会話で、自分の意識も上げられました。イベントが毎日違って、手伝いをしながら皆とふれ合え、とても楽しい日々でした。 この3週間を通して“積極性”が絶対に必要で、おどおどしていたら、スタッフも何に困っているか分からなくてどうしようもないから、困ったら全部その時に聞きまくって理解する大切さを知りました。 ここで言葉が通じない場面があるのに超える事ができたから、日本で今までためらって出来なかった事も、日本では言葉も通じるし困る事ないから何でもできるという自信もつきました。 日本に帰って反映できるようこれからが勝負だと思っています。