カナダ留学:フライトアテンダント・美容・医療関連プログラム

カナダで美容関連、トリマー、医療、フライトアテンダントなどの資格や経験を習得されたい方向けのページ’です。

フライトアテンダント養成コース

現代でもフライトアテンダントは様々な要因から大変人気のある職種の一つとなっています。バンクーバーで受講出来るフライトアテンダント養成コースでは、フライトアテンダントになるためのコミュニケーション能力を高め、機上でのサービスの仕方から万国共通である救急手当て訓練、防火訓練など、企業での面接の際に有利となる実用的なスキルを学ぶことが可能です。

【プログラム内容】
•航空関連産業のイントロダクション
•航空理論
•航空業界の基礎知識
•航空機の安全性と危機的状況に対するトレーニング
•緊急時のトレーニング
•ファーストエイドについて
•世界・カナダの地理学について
•航空機のシステムについて
•お客様とのコミュニケーションについて
•機上でのカスタマーサービスについて
•メイクアップ理論・実践
•航空会社について
•就職活動に向けてのトレーニング

【Canadian Tourism College: Flight Attendant Pre-Employed Program】
こちらはエアカナダというカナダ国内でもっとも大きい航空会社がありますが、そちらで行われているプログラムと同様のものを提供しており空港で仕事の決まった方々も受講される評判が良く質の高いプログラムです。

【コース期間】2.8ヶ月
【入学金等を含む学費】$6,995(約56万円/1カナダドル80円の場合) *2012年5月現在

 【ETON College: Flight Attendant Preparation Program】
この学校では、競争率の高いフライトアテンダント業界において、生徒を他の候補者達より有利に、より雇用側にとって魅力的になるよう、実践的な知識を学習します。救急手当てのトレーニング、カートの押し方など実用的なものから、お化粧の仕方や自己防衛の仕方などとってもユニークなトレーニングも含まれています。フィールドトリップで航空会社へ行き、特別講習を受ける機会もございます。航空用の救急手当訓練や防火訓 練、避難訓練など、授業内容は全て万国共通なので日本で働きたい方にも海外で働きたい方にもお勧めです。

【コース期間】 3ヶ月
【入学金等を含む学費】$6,870(約55万円/1カナダドル80円の場合) *2012年5月現在

上記でご紹介した2つの学校のプログラムは3ヶ月間の講義に重点を置いたプログラムになりますので、フライトアテンダントとしてではないですが、空港での実務経験を積まれたい学生様には下記のインターンシッププログラムがお勧めです。
紹介先企業には、多くの現地トップ企業も含まれており、航空関連を選ばれた場合は現地の空港で地上職などを経験することも可能です。(英語力や時期により100%の保障はございません)3ヶ月のクラス内授業の後、3ヶ月現地企業での研修が可能です。(または1ヵ月半授業・1ヵ月半インターンシップ)プログラム終了後には、推薦状も発行されるため、今後、海外で就職、日本の外資系での就職を希望される場合には、かなり有利になります。卒業後、航空関連の仕事に就いた学生をたくさん輩出している学校で一番信頼を得ている学校です。

このプログラムの詳細

 

 

美容プログラム:プロの国際ビューティーアドバイザーを目指す

こちらはスパテクニシャンやネイルアート、メイクアップアーティストなど将来美容関連のフィールドにてキャリアアップを目指される方専用の留学プログラムとなっています。
美容の専門知識を身につけると共に、英語で円滑なコミュニケーションが取れる高い語学力を身につけることが出来るため、日本だけではなく海外での活躍、または日本で外国から来られるお客様への接客が出来るインターナショナルな美容プロを目指すことが可能です

【ネイルアーティスト】
現在サロンワークで人気主流となっている
アクリルスカラプチャーや基礎ネイルデザイン、
高度なネイルアートなど幅広い技術の
習得が可能なコースです。

コース期間:20週間/420時間
インターンシップ制度: あり
20週間のコース終了後20週間現地で実践経験を積むことが可能

**コースに含まれる内容**
・マニキュア
・ペディキュア
・特殊人工ネイル
・ネイルアート
・器具の保管方法
・ネイルケア

 

★4週間-12週間の短期間でネイルアーティストコースを希望される方はこちらのお稽古留学へ★
お稽古留学ページへGO

 

【メイクアップアーティスト】
美容の基本からウェディング用メイク、ヘアデザイン、
エアブラシッングなどメイクアップ アーティストになるために
必要な知識を基礎から上級レベルまで学びます。

コース期間:50週間/1000時間
インターンシップ制度:あり
50週間のコース終了後
50週間現地で実践経験を積むことが可能

**コースに含まれる内容**
・ブライダルメイクアップ/ヘアデザイン
・エアーブラッシング/メイクアップ基礎
・撮影用/特殊メイクアップ
・ファッションデザイナー基礎
・撮影理論/カメラワークとメイクアップ
・映画/ドラマ/舞台用の高度特殊メイクアップ

 

【エステ/スパテクニシャンプログラム】
美容の基本から手・足・体全身のマッサージ方法や解剖学など幅広い分野を学習します。
その他、マニキュア/ペディキュアなど美容一般の知識と技術を習得することが可能です。

コース期間:47週間/987時間
インターンシップ制度:あり
47週間のコース終了後47週間

現地で実践経験を積むことが可能

**コースに含まれる内容**
・マニキュア/ペディキュア/特殊人工ネイル
・サロンビジネス論とプロジェクト
・脱毛技術と毛のサイクル/解剖理論基礎
・アロマセラピー/ストーンマッサージ
・美容整形と理論/機械を利用したマッサージ
・フェイシャルマッサージ/肌の分析テクニック論

【全てのコースに共通する受講資格】
・18歳以上の男女
・英語のエッセーでなぜ入学したいか、将来の夢などを提出可能な英語力(TOEIC650目安)
・美容業界に興味のある方

英語力が上記資格に満たない方は、語学学校にて必要期間英語を学んで頂き
その後それぞれの専門学校に進学して頂くことが可能です。

医療関連プログラム

【医療通訳インターンシッププログラム】
医療通訳とは外国人患者に付き添い、病院で医師とのやり取りを訳す職業です。
在日外国人の数が年々増え続ける日本ですが、医療通訳者がいる病院は少ないため医療通訳の必要性は急速に高まっています。反対に日本人の外国進出も人気の今、海外での日本人医療通訳者の必要性も高いです。

そこで、現在医療の場に携わる、もしくは将来携わりたい方が「医療の現場で即役立つ専門的な英語」を身につけられるのが医療英語プログラムです。
JANリンクではバンクーバーダウンタウン内のイエールタウンというエリアに位置し、日本人の医療通訳者が常勤しているクリニックが提供している短期の医療通訳コースをお勧めしております。

こちらのクリニックでは、医療通訳に興味がある、または将来医療通訳者を目指す方向けに医療通訳の基礎を学ぶ入門プログラムを提供しています。生体構造に関する英語を学ぶとともに、医療英語、薬理用語などを学んでいきます。授業ではロールプレイを通し、実際に役立つスキルを身につけます。

講師は日本授業担当の日本人講師と、英語授業担当のカナダ人講師が行うため、状況に合った正しい言い回しを英語と日本語で学ぶことが出来ます。毎週ゲストスピーカーを迎えて、さまざまな医療従事者の声を聞くことによって、カナダの医療現場での様子を知ることが出来、オプションとしてクリニックや薬局で5週間のインターンシップを行うことも可能です。

*医療通訳サーティフィケートプログラム (3週間)*
【コース内容】
・カナダの医療システムについて
・主な症状
・医療英語、生体構造に関する英語(人体の名称・症状・薬・専門医等)
・ロールプレイング
・医療通訳者の心構え・現状
・ゲストスピーカーによる講義(カイロプラクター・セラビスト等)
・患者体験(カウンセリング・カイロプラティック・マッサージセラピー等)
・ミニ試験・ファイナルテスト

*医療通訳サーティフィケートプログラム-クリニックインターン付 (8週間)*

【上記のコース受講後のインターンシップ(5週間)活動内容】
・クリニックでの実習(患者様の対応・書類整理・診察室の掃除等)
・専門医診察の見学
・医療機関の見学 (血液検査場・総合病院など)
・薬局にてインターンシップ
・英語対応クリニックにて実習 (英語力上級の方向け)

こちらのプログラムは短期で留学される方や長期留学を終えて日本帰国前に集中的にスキルを磨かれたい方に人気となっております。授業は夜間での提供となるため語学学校や仕事と並行して受講することが可能です。医療通訳にご興味のある方はぜひお問い合わせください。

プログラム体験談

November 23, 2016

カナダでメイアップのお勉強:マスダアユミ様

              高校生の時からずっと留学がしたくてそれが叶いバンクーバーに留学して早8ヵ月が経ちました。現在はダウンタウンの美容学校でヘアメイクを学んでいます。 とてもインターナショナルな学校で日本にいたら学べなかったことをたくさん学ぶことができ、 毎日学校に行くのが楽しくて楽しくてしょうがありません! 元から日本で美容学校に通っていたことと語学学校に5ヵ月ちょっと通ってから美容学校に入学したので授業についていけないことはありませんでしたが、最初はクラスメートと仲良くやっていけるかとても不安でした。 ですが私のクラスメートのみんなは本当に優しい人たちばかりで言葉の壁にぶつかる時はもちろんありますが、とても充実した学校生活を送ることが出来ました! あともう少しで卒業なので、みんなに会えなくなるのがとても寂しいです。 ここで学んだことを活かせるように日々努力をしていきたいです!  

IMG_8688

September 23, 2015

短期医療プログラム:吉田久美様

                今回私は短期海外医療研修プログラムというものに参加しました。   研修初日に驚いたのがカナダのクリニックには看護師さんがいないこと、日本と違いカナダのクリニックでできる医療行為は問診、簡易検査、注射等とても限られていることです。 血液検査、レントゲンを撮ることをDr.が必要と判断すれば他の検査機関に行く必要があり、カナダで医療行為を受けるのはとても大変なこと思いました。   また、私は普段薬局で働いていることもあり、実際にカナダの薬剤師の方にお話を伺えたのもとてもよかったです。 カナダの薬剤師は研修を受ければボトックス以外の注射を打てること、日本の薬局では分包機という機械を使って同じタイミングで飲む薬を一袋にまとめるのですが、カナダではその機械の値段が1000万と高く、購入が難しいため写真のようなパックを使って患者さんが飲みやすいようにしていたことなど日本との違いに驚くことばかりでした。   診察を見せていただいた時に感じたのが、医療通訳の方達の素晴らしさです。 Dr.の話したこと、患者さんの訴えを通訳するだけでなく、患者さんが安心して過ごせるようにサポートもしていらっしゃいました。みなさん優しくて笑顔が素敵な方達でこういった面も患者さんの不安要素を取り除くことに繋がるのだと思いました。   今回このプログラムに参加してたくさんの事を学びました。このプログラムは午後から始まるので午前中にバンクーバー観光を楽しんだり、美味しいものをたくさん食べる事ができたのもとてもよかったです。学んだことを無駄にしないように日本に帰ってからも勉強していきたいと思います。

Maegawa 4

August 13, 2015

短期医療研修+医療通訳入門コース:前川和則様

            私は、日本で柔道整復師として、整骨院や整形外科で勤務していましたが、外国人患者様も来られる中で対応に苦戦した経験があり、「英語話せたらいいなぁ」とずっと漠然と思っていました。それ以前に外国人の医療に対する考えや常識も知らないと適切なアドバイスもできないんじゃないかと感じました。 今回、帰郷のタイミングで退職し時間ができたので海外旅行でも行こかと「海外  医療」と入力してインターネットでこの研修を見つけ興味を持ちましたが、英語力は全くなく、ワーキングホリデーの年齢も超えているし自信がなかったのですが、どうしても参加してみたいという思いから勇気を出して飛び込みました。この医療研修プログラムを受講して、日本とバンクーバーの医療の違いを知れて本当に良かったです。 1週間のホームステイ滞在で4日間の研修という内容ですが、毎日が緻密で非常に充実した毎日でした。ホームステイでは、温かく迎えて下さり、自分の家のように快適に暮らすことができました。 まずバンクーバーと日本の医療システムが違いすぎて驚きました。バンクーバーのクリニックには、ナースがいない・・・・レントゲンがない・・・フリーランスのドクターが数名いる・・・・健康保険で無料に受診できるメリットはあるが、すぐに専門医まで診てもらえない・・・海外の私立病院は高いということは知っていましたが、実際に話を聞いてみるまで、日本と海外は同じようなクリニックだと思っていました。それぞれのメリット、デメリットを考えるきっかけもできました。 研修内容として1日6時間の研修を3クールに分けておこない、2時間レッスン、残り4時間で2~3箇所の医療機関を回ります。一つの場所にずっといないので、常に新鮮な気持ちで研修に臨めました。研修毎日二時間のレッスンを日本人通訳者の方にして頂き、さらに特別に外国人教師の方もロープレに参加して頂いたりと現場で使われやすい英語を実践形式教えて頂きました。発音の仕方やロープレなどを繰り返すことで少しずつ頭に入ってきました。 見学では総合病院、私立病院、チャイルドホスピタル、調剤薬局、クリニック、フィジオセラピーオフィス、カイロプラティックオフィスなど全般に見れました。一緒に通訳者さんが同行して頂き、丁寧に説明して頂き、すごく贅沢な気分を感じました。その都度、質疑応答があり話しやすい雰囲気の通訳者さんばかりでした。 日本で働いていた頃、常にスタッフはイラ立ち余裕がないことが多かったのですが、こちらのスタッフは常に笑顔で余裕を持っている印象を受けました。それが患者様と接することで思いやりがでて、良き医療サービスにつながり信頼関係を築くんだと感じました。 今となっては3週間のコースを受けるべきだったとい感じましたが、わずか一週間ではありましたが、この経験によって今後、どのようなことを学んでいくべきかがわかるきっかけとなりました。