カナダ:インターンシップ留学

294265_259583690730053_100000352713498_878918_988164_n

海外インターンシップは名前のとおり海外の現地企業にて就労体験をするプログラムです。

一概にインターンシップ留学といっても、働きながらお給料がもらえる有給インターンシップやスキル向上と経験を重視した無給キャリアアップインターンシップなど様々な種類があり、希望する職種や業種、現在の英語力、就労希望期間、有給や無給かによって選ぶプログラムが大きく変わってきます。

JANリンク留学サポートではカナダ国内の中で様々なインターンシッププログラムを取り扱っておりますので、このページでは皆さんそれぞれの目的に合ったプログラムを見つけて頂けるようインターンシップに関する基本情報やそれぞれのインターンシップの特徴をご説明させて頂きます。

ワーキングホリデー留学専用の有給インターンシップ

このプログラムは深い知識やそこまで高い英語力を持ち合わせていなくても、現地の
10368802_10202796655180870_1722031860825871185_o[1]ホテルやレストランなど裏方業務を中心としたポジションにて就労することが出来るプログラムです。お給料をもらいながらカナダ現地や他の国から来ているスタッフと一緒に寮生活を送り英語環境にて生活することが可能です。

生活費が安くフルタイムの仕事が保障されるため、予算の少ないワーキングホリデーの方や自分で仕事を探すまで英語力に自信がないけれど、「海外で働く」という経験を希望される方に人気となっています。90%以上の方が貯金をしてプログラムを終了されるのでそこから残りの滞在期間で学校に通ってキャリアアップを図ったり、カナダやアメリカへの旅行を楽しまれています。

このプログラムの詳細

無給:キャリアアップインターンシップ

こちらのプログラムはカナダ現地のビジネス関連企業やホスピタリティ業界など需要DSC_0864高い職業や業種にて経験を積み、英語力だけではなく国際教養や専門的な知識を身につけたいと希望されるキャリアアップ志向の方向けプログラムです。最短12週間からのプログラム受講が可能です。

** 現在までの派遣実績**
– ヘッドハンティング会社営業、データ入力、事務
旅行会社にて発券業務、カスタマーサービス、事務
国際貿易現地企業にてマーケットリサーチ、マーケティング手伝い、資料作成
銀行にてデータ入力、投資アシスタント、融資アシスタント
航空会社にてグランドスタッフ勤務、事務、会計アシスタントphoto 4
ホテルにてフロントデスク、データ入力、事務
その他、IT関連企業、インテリアデザイン会社、イベント会社、保険会社営業、
スポーツ関連団体、日系有名企業にて国際貿易アシスタント、NPO団体、新聞社、
会計事務所、運送関連会社など

このプログラムの詳細

インターンシッププログラム詳細

★ビザに関して ★
有給インターンシップはワーキングホリデービザをお持ちの方専用となりますが、キャリアアップ無給インターンシップはワーホリの方以外にもご利用頂くことが可能です。
その場合は、学生ビザと一緒にインターンシップも出来る就労ビザを取得して頂くことになりますが、こちらのお手続きは全てJANリンク留学サポートのスタッフがお手伝い致しますのでご安心ください。

★期間に関して ★
期間に関してはそれぞれのプログラムページにて詳しく説明していますが、
有給インターンシップの場合5ヶ月~10ヶ月の間働かれる方が多くなっています。
無給インターンシップは学校やプログラムによって大きく異なりますが最短で12週間、長い方は24週間、48週間とインターンシップを経験される方もいらっしゃいます。

有給インターンシップQ&A

Q: 有給インターンシップって何ですか?

A: 有給インターンというのは現地の企業にて就業体験をするものですが、
無給インターンシップとは違い、働いた分だけのお給料がきっちりと支払われます。

Q: 有給インターンてどんな仕事をするんですか?

A: JANリンクで提供しているお仕事はバンクーバー以外の郊外にて
ホテルの裏方業務をするポジションが一番多いです。
ハウスキーピング、ディッシュウォッシャーのお仕事がメインですが、
長く働き頑張りが認められた先輩参加者の中にはレストランのサーバーや
フロントのお手伝いとして働かれていたケースもあります。

Q: 有給インターンに必要な英語力はどれくらいですか?

A: TOEICスコア400点以上ある事が望ましいです。
お客様はもちろん、同僚の方もインターン生を従業員の一員として接するので
言われた英語を理解するリスニング力は必要です。
また、質問されたことに対して正しい答えを返す英語力が必要になります。
ただ、TOEICの点だけではコミュニケーション能力がはかれないので
点数がなくても事前のインタビューに合格すれば参加が可能です。

Q: どこで有給インターンができますか?

A: インターン先は時期や受け入れ状況にもよりますが
バンフやレイクルイーズなどのリゾート地から、
少し北にいった郊外など派遣される場所は様々です。
北に行くほどお給料もあがるので最後に学校へ行くなど
目標を持っている方は北の派遣地を希望されることが多くなっています。

Q: 有給インターンのメリットは何ですか?

A: バンクーバーでフルタイムのお仕事を探すおはとても難しく、10465240_10202796604339599_2824015739431601853_o[1]
生活費を賄いきれない事もあります。せっかく雇用されても
日本食レストランだとカナダに留学している実感がないですよね。
一方、この有給インターンはフルタイムでのお仕事なので、
生活費を安く抑え貯金をする事が可能です。
その後、頑張って仕事をした自分へのご褒美として
広大なカナダを旅行したり、専門学校に通ったり
予算がなかったからと諦めていたことにも挑戦出来ます!
また容赦なく英語で話しかけられるので英語力も上達します。

Q: プログラム費用には何が含まれていますか?

A: 働く前に必ず必要な履歴書の書き方の研修をまず行います。
日本のようにカナダの履歴書には決まったフォーマットがないので
相手が読みたい!と思う履歴書作成のお手伝いから始めます。
その後、電話面接に向けてのマンツーマン英語面接練習を開始します。
面接後はインターン先の手配や契約書の交付、派遣地までの交通期間予約を
お手伝いします。

Q: どれくらいの期間有給インターンできるんですか?

A: 最低でも4ヶ月以上からの勤務をお願いしています。
長い方はビザが切れる直前まで勤務されるので
最長11ヶ月働かれた方もいらっしゃいました。

Q: どのタイミングで有給インターンに行くのがベストですか?

A: 学生様それぞれの留学プランにもよりますが、
語学学校が終わって直ぐにインターンに行くケースが一番多いです。
語学学校で学んだ英語力をそのまま職場で実践的に試すことが可能です。
そしてインターンシップが終わった後に旅行や学校へ戻ることが出来ます。

Q: 有給インターン中の生活はどんなんですか?

A:フルタイムなので、週5日間の勤務が基本となっています。シーズンによって
数週間パートタイムで待機することもありますので、多くの参加者の方が
その間はホリデーをとって旅行などを楽しまれています。
忙しい時は週6日で働くこともありますが、仕事と遊びのバランスを
ホテルの上司と話し合って決めていくことが出来ます。
ほとんどの方がお休みの日には同僚とご飯を食べたり、
共通の趣味を楽しんだり近くの大自然を満喫したり
有意義な休日を過ごされています。

Q: 有給インターンシップ参加に必要な物は何ですか?

A: SINナンバーとワーキングホリデービザが必ず必要となります。
カナダ国内で働く際に全員が必ず必要になる社会保障番号のようなものです。
これがないとインターンシッププログラムでも働く事はできないので、
プログラム参加前までには必ず申請をして下さい。

Q: どれくらい前に準備を始めたらいいですか?

A: 時期にもよりますが、派遣可能なホテルの数が限られていますので
遅くとも1ヶ月半前までにはお申込み頂けるようにお願いしています。