カナダ:資格取得留学

留学にもたくさん種類がありますが、ここでは英語プラスアルファで資格を取得したり専門知識を学びたい方専用にプログラムやコースをご紹介します。

カナダは世界的にみても教育の水準が高く、しっかり勉強をして将来役立つスキルを身につけたい方には最適の留学先です。英語力がまだ専門学校に行くのに足りない方も、専門コースに直接入学されたい方もそれぞれの予算や期間、目的によってカナダ留学専門のアドバイザーが留学プランをご提案していきますので、お気軽にお問い合わせください。

まずは、資格や専門コースの紹介をします。詳細はそれぞれのページでご確認ください。

カナダ専門留学:ビジネス関連資格コース

国際貿易資格コース
高い語学力だけではなく、輸出入業務に関わるビジネス知識を身につけるコースです。グローバルな環境の中最大限に英語力と知識を発揮出来るため、帰国後の就職率が極めて高いプログラムの一つです。

 

ビジネスマネージメントディプロマ
国際ビジネス場にて十分にコミュニケーションが取れる力はもちろん、ビジネスマネージメント力、組織管理や運営などについて、そして現代の国際社会に適用するためのビジネス知識とスキルをすしっかり学んで頂けます。

 

ホスピタリティーマネージメント
ホスピタリティー業界で必要となる人的資材、健康と安全、経営や業界知識などを
学びながら、コミュニケーションスキルを養います

 

通訳/翻訳サーティフケート取得コース10384622_661188307332699_6600462704276374026_n
翻訳・通訳クラスでは英語、日本語力の向上にとどまらず、状況に応じた翻訳・通訳
のテクニックから翻訳・通 訳者の心得までを経験豊富な講師より学んでいただける、独自のカリキュラムを提供しております。

 

 

 

カナダ専門留学:テスト対策・教育関連コース

TOEICテスト対策コース
日本企業では現在も英語を使用する職務の求人募集時に、英語能力を図る重要な要素としてTOEICの点数を基準にするところが多くあり就職活動時には必須の資格といえます。カナダ・バンクーバーには4週間から12週間で受講可能の、短期集中TOEIC講座を提供している語学学校が多くあります。「読み・書き・聞く・話す」のTOEIC高得点取得に欠かせない英語の基礎4要素を重点的に学習することが可能です。

 

TOEFL/IELTS/ケンブリッジ対策コース
最近、TOEIC以外にも注目され始めたのがTOEFL、IELTS、ケンブリッジの資格です。
TOEFLやILETSは特に海外の大学やカレッジに入学する際にも大きな判断基準として使用されており高得点や試験の合格を目指す日本人留学生も増えてきています。
英語の基礎をしっかり磨き高い英語力の取得を目指される方にお勧めです。

 

児童英語講師養成コース
近年、英語の授業が義務化され子どもに英語を教える有資格者の需要が高まっています。児童英語教師養成プログラムでは0歳から12歳前後の子どもを対象に英語を教える際に必要となる知識から言語学や児童心理学の幼児英語教育に関する理論、そして実際に教室で教える場面を想定したロールプレイなどの実践的なスキルを学習します。

 

TESOL資格コース
TESOLとは英語を第二言語として話す大人を指導するための英語教師養成コースです。教師を目指している大学生やすでに教師として活躍している方のスキルアップとして人気で、理論と実践のバランスを重視したカリキュラムにて英語教授法を学びます。

カナダ専門留学:フライトアテンダント・美容・医療コース

フライトアテンダント養成コース
バンクーバーで受講出来るフライトアテンダント養成コースでは、フライトアテンダントになるためのコミュニケーション能力を高め、機上でのサービスの仕方から万国共通である救急手当て訓練、防火訓練など、企業での面接の際に有利となる実用的なスキルを学ぶことが可能です。

 

メイクアップ/エステ/ネイルアーティスト専門コース
こちらはスパテクニシャンやネイルアート、メイクアップアーティストなど将来美容関連のエリアでキャリアアップを目指される方専用の留学プログラムです。
美容の専門知識を身につけると共に、英語で円滑なコミュニケーションが取れる高い語学力を身につけることが出来るため、日本だけではなく海外での活躍、または日本で海外から来られるお客様への接客が出来るインターナショナルな美容プロを目指すことが可能です。

 

医療通訳コース/短期医療機関見学ツアー
医療通訳コースでは医療通訳に興味がある、現在医療に携わっている、または将来医療通訳者を目指す方向けに医療通訳の基礎を学ぶ短期集中プログラムを提供しています。生体構造に関する英語を学ぶとともに、医療英語、薬理用語などを学び「医療の現場で即役立つ専門的な英語」を身につけることが可能です。

プログラム体験談

September 6, 2017

短期医療プログラム:鈴木教久様

              滞在中のサポートは非常によかったです。 気さくにお話しすることができ、ささいなことでも遠慮なく聞け、英会話レッスンのほうも予約もいれていただき、安心して過ごすことができました。どうも医療のことばっかりに目をいってしまいカナダの事をいろいろお尋ねすべきであったと後悔しております。 ホームスティ先は今から思えばよかったです。(滞在中は食事の事で不満を漏らしていましたが)気楽に過ごせたと思いますし、カナダの家庭の生活を垣間見たのもよかったです。(これなら自分でもバンクーバでは生活できそうだと思いました) バンクーバーという土地も良かったです。皆様フレンドリーで治安もよく、日本にいるような感覚で過ごせました。 プログラム費用はお安いものではなかったですが、医療従事者でないものでも、診察はじめ医療施設を見学できるので、そこはメリットは大きいかと考えますし、1週間でいけるこのような医療短期研修プログラムは世界中どこ探してもないため、そこにレアなものは感じます。 海外で医療を行う、もしくは日本で英語で外国人相手に医療を行うことに関心があるかたにはおすすめなプログラムかと考えます。 また、海外の医療に関心のある医師にはおすすめです。1週間の短期研修なので夏休み等を利用しての参加をお勧めします。1週間であれば休みとれる医師も多いと思いますし、他の医師にも説明すると行ってみたいという声を聞きます。 看護師、薬剤師などもこのプログラムに興味持たれる方も多いかと思いますね。 僕自身も、それまで海外で医療を行うことや生活すること、留学することに多少の憧れやあきらめきれないこともあり、短期ですが今回のプログラムに参加しました。 日本で英語での外国人の診療することには大分と意欲を増しましたし、この前も英語での診療を行いましたが、自信を持って臨むことができました。

November 23, 2016

カナダでメイアップのお勉強:マスダアユミ様

              高校生の時からずっと留学がしたくてそれが叶いバンクーバーに留学して早8ヵ月が経ちました。現在はダウンタウンの美容学校でヘアメイクを学んでいます。 とてもインターナショナルな学校で日本にいたら学べなかったことをたくさん学ぶことができ、 毎日学校に行くのが楽しくて楽しくてしょうがありません! 元から日本で美容学校に通っていたことと語学学校に5ヵ月ちょっと通ってから美容学校に入学したので授業についていけないことはありませんでしたが、最初はクラスメートと仲良くやっていけるかとても不安でした。 ですが私のクラスメートのみんなは本当に優しい人たちばかりで言葉の壁にぶつかる時はもちろんありますが、とても充実した学校生活を送ることが出来ました! あともう少しで卒業なので、みんなに会えなくなるのがとても寂しいです。 ここで学んだことを活かせるように日々努力をしていきたいです!  

September 24, 2015

資格取得:長谷川 淳一様

私はTESOL(Teachers of English to Speakers of Other Languages)の取得と自信の英語力改善のため、社会人経験を3年積んだ後、退職してバンクーバーに渡りました。   語学学校にはTESOLの教育実習含め、計7ヶ月間通いました。途中、学生ビザを就労ビザ(ワーキングホリデービザ)に切り替え、語学学校が終了してからは、「ローカルステーキレストラン」、「日本食レストラン」、「日本語学校」で働きました。   語学学校のESLの他に、専門コースなどでは、同じような志を持った友人に恵まれ、切磋琢磨しながら勉強に臨むことができました。大きなプレゼン終了後にみんなでパブに行き、そこで味わったビールはいつもより格別に感じられたものです。   働き始めてからは、職場の人たち以外と接する機会が学校に通っているときと比べると激減するので、新しい友達を作るために、色々なミートアップや、JAN-Linkさんが催されるイベントなどに積極的に参加してみてはいかがでしょうか。私は合計滞在期間が1年を越えていたため、留学初期にできた友人はどんどん先に帰国してしまい、新しい友達を作るために頻繁にミートアップに足を運びました(笑)   バンクーバー留学におけるメリットとデメリットは色々とあると思いますが、個人的に思うメリットは、まずは夏の気候です。あまりの過ごしやすさに驚くと思います。また、アメリカへの旅行が非常に手軽なのも大きな利点ではないかと思います。私は近場ではシアトル、ポートランド、少し足を伸ばしてラスベガスにも行きました。カジノで大負けしたのも今では良い思い出です。もちろん国内のロッキーマウンテンやヴィクトリアなどもぜひとも旅行してみてください。   デメリットは日本人の数がとても多いことです。完全に英語環境に浸かりたい、日本語を禁止した生活を過ごしたい方には、かなりの意思がいると思います。とはいえ、そのような環境でも結局は自分次第で、とてつもなく英語がしゃべれるようになった人たちもたくさんいますので、あとは努力次第です。それに、日本に帰国してからも付き合える友人を作れることは嬉しいことです。   私は冒頭でも言ったように、TESOLの取得と英語力改善が最大の目的でした。ですが、こちらに来て数え切れないほどの、生涯持ち続けることのできる財産を手に入れました。それは友人だったり、日本ではできない経験、日本に留まっていては決して気付かなかったであろうモノの考え方などです。様々な国籍の人たちが精神的に豊かに暮らすカナダ、バンクーバーで、そういう人たちと触れ合い、会話を楽しみ、人種間を越えた体験を通して、ぜひ大きな視野を手に入れてみてください。少なくとも私でさえ、手に入れることができたと確信しています。   海外へ行く、特に社会人をされている方たちにはかなりの勇気を有する選択になるかもしれません。それでもどうしても行きたいという気持ちがあるならば、絶対に行くべきです。後悔はしません。また、こちらに来てからもJAN-Linkさんから本当に親切で丁寧な対応をしていただけるので、安心した生活が送れますよ。皆様の留学が成功することを願います。ありがとうございました。