休学留学

大学休学留学:岡田 直斗様

September 18, 2015

オカダナオト様 (1)

僕は丁度1年間、カナダのバンクーバーに留学をしました。 前半の半年間は語学学校に通い、後半の半年間は専門学校にて国際貿易を学びました。 日本で特に英会話などの会話練習をしていなかった僕は、最初のころ英語でコミュニケーションをとる事に難しさを感じる毎日で、辛い思いをする事も多々ありました。 伝えたい事も伝える事の出来ないもどかしさが毎日ありました。 文法や単語などの知識は幸運にも少しは持ち合わせていたおかげでリスニングは2か月目で、スピーキングは4か月目ほどで自分での伸びが感じる事ができました。 語学学校の授業は興味深いものもとても多く、日本の授業との違いをとても感じました。 クラスメイトも多国籍で文化の違いをひしひし感じる毎日でした。 後半の専門学校ではビジネスの事をとても学びました。 語学学校では伝わっていた事、聞き取れていた事がこの学校では思い通りに行かない事も多かったです。

カテゴリー:カナダ:大学休学/長期留学

有給・無給インターンシップ

有給インターンシップ:皿屋 侑様

December 8, 2017

wps%ef%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%a4%e3%83%a6%e3%82%a6%e6%a7%98

    僕は5月から12月まで有給インターンシップに参加していました。 何もない田舎でしたが、有名な湖が近くにあったので夏の期間はハウスキーパーのボスとハイキングへ行ったり同僚と近くのバーへ飲みに行ったり冬にはスキー場へ行ったりして週末を有意義に過ごす事が出来ました。 僕の寮にはWifiがなかったので電話会社とWifi契約を個人的にして同僚とシェアしていましたが契約の際の電話が全て英語だったので大変だったことを覚えています。 また近くにはスーパーなどがなかったので、物価がけっこう高く驚きました。 仕事はハウスマンとして働いていましたが、ベッドメイキングが上手だと上司から褒めてもらえ、自分自身でも誰よりもキレイなベッドを作る事をいつも心掛けていたので認められた時はとても嬉しかったです!水や洗剤も使うので手が荒れることが多かったです。なので参加される方はハンドクリームを持って行

カテゴリー:有給インターンシッププログラム (WPS: Work Placement Support)

資格取得留学

短期医療プログラム:鈴木教久様

September 6, 2017

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%83%aa%e3%83%92%e3%82%b5%e6%a7%98

              滞在中のサポートは非常によかったです。 気さくにお話しすることができ、ささいなことでも遠慮なく聞け、英会話レッスンのほうも予約もいれていただき、安心して過ごすことができました。どうも医療のことばっかりに目をいってしまいカナダの事をいろいろお尋ねすべきであったと後悔しております。 ホームスティ先は今から思えばよかったです。(滞在中は食事の事で不満を漏らしていましたが)気楽に過ごせたと思いますし、カナダの家庭の生活を垣間見たのもよかったです。(これなら自分でもバンクーバでは生活できそうだと思いました) バンクーバーという土地も良かったです。皆様フレンドリーで治安もよく、日本にいるような感覚で過ごせました。 プログラム費用はお安いものではなかったですが、医療従事者で

カテゴリー:カナダ留学:フライトアテンダント・美容・医療関連プログラム

親子・未成年短期留学

親子留学:T親子様

August 4, 2016

DSC_2701

            今回は「暮らすように滞在する」をテーマにプランを立てました。 その為にホームステイや、現地の子と一緒に活動できる場として、サマーキャンプの参加を決めました。 短い期間でしたが、バスや電車を乗り継いでの通学やスーパーでの買い物、ホームステイで、ある程度テーマに沿った滞在ができたと思います。 娘に今回の旅行で何が1番楽しかった?と尋ねると、「サマーキャンプ!」という回答だったので、それが何よりでした。キャンプには日本人が10人以上参加していたので、母としては多すぎ!?という印象もありましたが、彼らのお陰で楽しく過ごせたのも事実なので、初めての英語のキャンプには丁度良かったと思います。 13歳の娘さんがとてもいい子で、ダンスが得意だと聞いたので、娘にダンスのステップを教えてもらったのが良い想い

カテゴリー:親子・未成年短期留学

ワーキングホリデー留学

有給インターンシップ:皿屋 侑様

December 8, 2017

wps%ef%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%a4%e3%83%a6%e3%82%a6%e6%a7%98

    僕は5月から12月まで有給インターンシップに参加していました。 何もない田舎でしたが、有名な湖が近くにあったので夏の期間はハウスキーパーのボスとハイキングへ行ったり同僚と近くのバーへ飲みに行ったり冬にはスキー場へ行ったりして週末を有意義に過ごす事が出来ました。 僕の寮にはWifiがなかったので電話会社とWifi契約を個人的にして同僚とシェアしていましたが契約の際の電話が全て英語だったので大変だったことを覚えています。 また近くにはスーパーなどがなかったので、物価がけっこう高く驚きました。 仕事はハウスマンとして働いていましたが、ベッドメイキングが上手だと上司から褒めてもらえ、自分自身でも誰よりもキレイなベッドを作る事をいつも心掛けていたので認められた時はとても嬉しかったです!水や洗剤も使うので手が荒れることが多かったです。なので参加される方はハンドクリームを持って行

カテゴリー:有給インターンシッププログラム (WPS: Work Placement Support)

短期語学留学

短期留学:加藤 有莉様

September 15, 2015

カトウユリ様 (1)

                  私は高校の時からバンクーバーに留学する事が夢でした。 来た当初はカナダでの生活が楽しみだったのと私の英語力に少し不安がありました。ですが、ホームステイ先に着いてホストファミリーが優しく接してくれて安心しました。学校初日、クラス分けのテストは予想していたよりは難しくはありませんでした。そして、その日の午後の授業を受けました。そのクラスは私にはとても難しくてついていけませんでした。なので放課後、学校のカウンセラーに相談して私に合ったクラスに変えてもらいました。次の日、私は授業についていけるかとても不安で学校に行くのが少し怖かったです。ですが、そのクラスは私に合っていてとても楽しかったです。 学校に入学した当初はすぐには友達が出来ませ

カテゴリー:カナダ:語学留学

ボランティア留学

幼児ボランティア:Y.T様

September 6, 2017

y-t%e6%a7%98

  私はえいごがあまり話せないので、先生と会話ができるか、子供とうまくコミュニケーションがとれるか不安でしたが2歳の話す英語は単語だったり、簡単な文だったので毎日楽しくボランティアをする事ができました! とても良い施設でまた行きたいと思えるくらいです。 本当にありがとうございました。

カテゴリー:カナダ:ボランティア留学

おけいこ留学

短期留学:吉岡 美波様

February 25, 2016

1

  私はカナダのバンクーバーに1ヵ月滞在しました。 3週間は語学学校に通い、1週間は医療通訳のコースに行きました。 語学学校には予想通りたくさんの日本人がいて、まずいなと焦りましたが日本人同士仲良くなるのは避けられないので私は日本人と他の国籍の留学生とよく遊びました。 お互いに英語が上手ではないので発音は文法などに気にせず自分の言いたい事を伝える良い練習になったかと思います。また他国の文化や考え方もたくさん知れて視野が広がりました。 連休にはツアーでバンフにも行きました。 一番、楽しかったのはレイクルイーズでアイススケートをした事です。 以前、何年か前に訪れた時は夏でしたが湖を見るだけでしたので、全然違う景色に感動しました。 がらりと違う雰囲気に自然の雄大さを感じました。 最後の1週間の医療通訳のコースも、将来看護師になる私にとって有意義なものでした。 特に病院見学では現地の病院のシステ

カテゴリー:カナダ:おけいこ留学

小・中・高校留学

高校生:体験談

September 27, 2017

  私は2016年の9月から12月まで、ノースバンクーバーにある高校で留学をしていました。 留学を始めた頃は、先生やクラスメイトの英語を聞き取るのが難しくて、やっていけるのか不安に思いましたが、授業内容は日本とあまり変わらないので全くついて行けないという事はありませんでした。学校ではメキシコ・中国・台湾からの留学生と仲良くなり、ランチを一緒に食べたり放課後一緒にダウンタウンに遊びに行ったりしていました。 ホームステイでは、英語の勉強のために出来るだけリビングに居るようにして、ホストファミリーと交流を持つように心がけました。初めは緊張してなかなか話しかけられなかったですが、日を追うごとに緊張感もなくなり、だんだんと仲良くなることが出来ました。 帰国が近付くにつれて、学校の友達やホストファミリーと離れると思うようになりとても寂しかったです。本当に帰りたくないと思えた、とても楽しい留学になりま

カテゴリー:カナダ:中学・高校留学

ホームステイ

教師宅ホームステイ:栗田 美帆様

December 9, 2016

%e5%86%99%e7%9c%9f-%e6%95%99%e5%b8%ab%e5%ae%85hs

                仕事を辞めたタイミングで、ホームステイに参加することを決めました。日本ではヨガのインストラクターをしていたこともあり、英語を学びながらヨガを勉強できるところがよかったので、バンクーバーを選びました。 毎日のようにヨガスタジオに通ったり、バンクーバーで活躍している日本人ヨガインストラクターの方にお会いしたりと、日本とのヨガの違いを知ったり、色んなクラスを体験したりととても勉強になりました。ヨガにも通いたいということもあり、私は語学学校には通わずに、ホストファミリーから毎日マンツーマンでレッスンを受け、その他の時間にヨガに行ったり、ツアーに参加してビクトリアやキャピラノ橋に行ったりと、ヨガに英語に観光に、充実した毎日を過ごすことができました。 また、ホストファミリ

カテゴリー:カナダ留学滞在方法:ホームステイ