小・中・高校留学

January 8, 2018

カテゴリー:カナダ:中学・高校留学

高校生:体験談

私は2016年2月の入学から1年間カナダの高校に留学をしていました。
初めてのホームステイで、すごくドキドキしていたことを今でも覚えています。私のホストファミリーはとても優しく迎え入れてくれて、到着した翌日には、娘さんの3歳のお誕生日会にも参加させてくれました!ホストファミリーはいつも一緒にご飯を食べてくれて、学校から帰ったらいつも一緒に時間を過ごしていました。

学校ではArt、PE、English Communication、Writingを取っていました。Writingは自分の意見を書く事が本当に難しくてかなり手こずっていましたが、1か月ほど経つと少しずつ慣れて当初より分かるようになりました。学校では地元の子と話したり、運動を通してコミュニケーションを取るように毎日心がげていました。その甲斐あってスポーツを頑張った人が選ばれる「HERO OF THE GYM」に選ばれました。とても嬉しかったです!

夏休みの期間中はサマースクールに通っていました。そこでの授業がとても難しかった事を今でも覚えています。またせっかくの夏休みなので毎日ジムやプールなどにも通っていたので、とても充実した忙しい夏を過ごしていました。

新学期からは社会の授業も取りました。第二次世界大戦など、もともと日本でも勉強していた内容なので新しい単語を調べながら比較的スムーズに頭に入って来ました。この頃には英語を日本語に直して考えるのではなく、英語としてそのまま理解しそのまま英語で返事をすることが出来ていたので、英語が上達していることが実感できて本当に嬉しかったです!

今回の留学で寂しかったことはホストファミリーとの別れと、夏休みを境に留学生達がそれぞれの国に帰国してしまう事でした。せっかく仲良くなったのに離れてしまうのはとても寂しかったです。

日本に帰国したら私が通っていた幼稚園の英語クラスにボランティアとして参加する予定があります。帰国後も、アメリカ人の先生とコミュニケーションを取ったりして、英語力を落とさない努力を続けたいと思います!

今回の1年間留学でリスニング力もスピーキング力も伸びたと実感しています!これからも頑張ります!