有給・無給インターンシップ

有給インターンシップ:松田 寛史様

%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e6%a7%98%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e6%a7%984%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%80%e6%a7%986

 

私は有給インターンシップで2016年10月から2017年3月まで約5か月間参加しました。
バンフではハウスキーパーとして働きながらスタッフ寮に住み、休日はスキーをしたり、ダウンタウンで友人とディナーを食べたりして楽しみました。
今日はこれからこのプログラムに参加される方が有意義な時間を過ごすために私のバンフでの生活を振り返りシェアしたいと思います。

まず初めに楽しく過ごす為に最も大切なことは素敵な友人を見つける事です。
率直に言えば、バンフは都会ではないのでショッピングをして1日楽しんだり、街中の娯楽施設で1日遊んだりすることは不可能です。

私にとっては友人とパーティーをしたり、一緒にジムやスキー、スノボに行く事がバンフで一番楽しかった事です。私の場合にルームメイトと同僚に恵まれたので、友人を作るのは難しくはなかったです。バンフには英語学校やボランティア募集なども多くあるので英語力が不安な方でもそういったコミュニティーに積極的に参加して明るくコミュニケーションを取っていけば、すぐに友達ができると思います。一生の友達、また会いたいと思える仲間がたくさんできました。

次にバンフの気候です。
バンフは本当に寒いです。私の過ごした期間での最低気温は-30℃でした。平均気温も-10~-15℃(冬期)くらいだと思うので厚手のジャケットは必須です。
バンフは観光地であり、物価が高いです。日本やバンクーバーから防寒具を持っていかれる事をオススメします!

凍えるような寒さですが、その寒さがもたらす自然の多くは圧巻です。言葉では言い表せられないような絶景が待っています。ぜひカメラを忘れずに持って行って下さい。

最後に英語についてです。
バンフは多くのネイティブスピーカーが居ます。英語中級レベルの私にとっては最高の環境でした。しかし私もリスニングやスピーキング力が皆無の状態で行っていたら相当苦労したと思います。

バンフに行く前に語学学校などに通い、ある程度英語力を磨いてから行かれる事をオススメします。ある程度のレベルの人であれば、とても有意義な時間を過ごす事ができ、英語力も格段に伸びると思います。

皆さんの留学が成功する事を祈っています!