ワーキングホリデー留学

August 6, 2015

カテゴリー:カナダ:ワーキングホリデー留学

ワーキングホリデー留学:上原 幸恵様

11793200_390826834446124_1103015305_n[1]11756671_390818184446989_728050842_n[1]11774413_390820244446783_1801906668_n[1]

 

私は初めての海外に向かうため沖縄から東京に向かいました。たくさんの友人に見送られながら。来れない方からはわざわざ電話をもらってまで.那覇空港にいる時は正直行きたくなかったです.(笑)いきなり恐怖がおそってきました でも時間がどんどんせまってくると友達が『ゆきぇ本当に行くんだね~』とか『あっち着いたら連絡してね~』とか『体調崩さないでね~』とか言われるたびにあぁ~私は今から本当に行くんだなぁ~と実感していきました.

 

カナダに無事に着いてホームステイ先の家族とあいさつをして.勉強ができない私は大変戸惑いました. 必死に伝えていくのがやっとでした でも家族はとても優しくていつも話しかけてくれました でも話せない自分がいて.何も伝えられなくてとても申し訳ないことをしました 初めて外食に行きました!

本当にとても良くしてくれる家族でした。

海外のスーパーのお菓子やチーズとかコロナのデカさにビックリしたのを覚えてます(笑)

学校が始まり右も左もわからない生活がスタートしました バスの乗り方を教えてもらったのですが、英語がわからない私はもちろんお母さんが言ってる事を全く理解出来ませんでした 。

でもわからないと言えずバスに乗りました 運転手に片言の英語を言ってもわからないと言われました すごく悲しくなり途中で降りようとしたらバスの運転手に 『どこに行きたいの?もう一度地図を見せて』と言われ 『まだ降りる場所じゃないから!まだ乗っていて』と言われ 目的に着いたらバスから降りて駅まで送ってくれました。本当に嬉しくて泣きそうになりました 。

学校が始まり人見知りをする私は1ヶ月全然友達が出来ませんでした(笑) 気が強いから誰も寄って来ませんでした(笑)←怖くてw でも先生とは仲良くて買い物や飲みにも行きました 先生の5時間も(笑) 日本にいた私からしたら考えられません 先生の人柄ですね とても感謝してます(^^)

無事に学校を卒業出来ました でも後半は学校行くのがとてもイヤでした。 置いて行かれてるのが分かっていたから逃げていたんだと思います.『勉強する意味があるのか?』とか『別に話したくて来たわけじゃないのに』とか…本当屁理屈ばっかりでした 沖縄に帰ろうかなとか…でも帰りたくはありませんでした 家族、友達に支えられました