カナダ留学滞在方法:ホームステイ

カナダは多国籍国家で見た目でカナダ人と分かるファミリー以外にも様々な人種の家族がいます。それぞれの国の文化も大切にしながら家庭内では英語を第一言語として使用し、カナダの文化や教育に関しても理解が深く滞在中は一番頼りになる存在となるでしょう。またファミリー構成も様々で両親と子どもがたくさんいる家庭もあれば若いカップル、リタイアカップル、片親の家庭など家族によって違いますが、どの家庭も留学生の受け入れを心待ちにしている優しいファミリーばかりです。
渡航される前に詳しい家族情報をお渡し致しますのでメールなどど連絡を取り合うことも可能です。

JANリンク留学サポートの厳選ホームステイ

JANリンク留学サポートのホームステイは現地スタッフが1軒1軒ホームステイを周り事前に
候補家族のインタビューを行います。留学生を受け入れる家族の基準にクリアし生活する家や部屋のチェックに合格したファミリーのみを厳選してご紹介しますので安心して滞在して頂くことが可能です。
また、渡航される前に詳しい家族情報をお渡し致しますのでメールなどど連絡を取り合うことも可能です。

ファミリーとのトラブルと滞在先変更

ホームステイは元々家族ではない人同士が一つ屋根の下で生活することになります。生活をしていく中でお互いの小さな誤解からトラブルが生まれることもあるでしょう。一番の解決策は問題を感じたときはその場でよく話し合うことです。お互いにしっかり意思疎通が出来れば案外簡単に解決する問題がほとんどです。また、ホストファミリーに直接言いづらいことがあれば現地スタッフにいつでも相談出来る環境が整っています。

話し合いを重ねてもどうしてもうまくいかないことも出てくると思いますので、その際はファミリーにも猶予を与え次のホームステイ滞在先をご紹介させて頂きますのでご安心ください。
食事が提供されない、洗濯をしてもらえない上に洗濯機も使わせてくれない、ホストから不当な滞在費を請求された、など明らかにホスト側に問題が認められる場合は直ちに別の滞在先をご紹介させて頂きます。

ホームステイ生活の注意事項とアドバイス

初めてのホームステイでは文化の違いで戸惑うことがたくさんあるかもしれませんが、
事前に文化や習慣を理解しておく事で家族との生活をスムーズに始められます。こちらでは黙っていると”理解した”と思われますので疑問やルールが分からない場合は勇気を出して質問してください。経験豊かなファミリーばかりですのでみなさんが分かるまでゆっくりと説明してくれます。ここでは基本的な生活ルールをご紹介します。

鍵の管理
多くのホームステイでは、一緒に生活するにあたりホームステイに来る留学生にも家の鍵を渡します。日本と違ってセキュリティに厳しいことが多いので、もし鍵をなくしたりした場合、家の鍵そのものを取りかえることも少なくありませんので管理には十分気をつけてください。また、セキュリティオートロックを導入している家庭も多いため、鍵のかけ方や開け方が分からなかった場合は、必ず分かるまで聞きましょう。

食事
通常ホームステイには朝・昼・夕の3食をホームステイ先で用意してくれます。学校などに行く場合はサンドウィッチやスープなどをボックスにつめて用意してくれます。家族によっては自由に家庭の食材を作って留学生が朝と昼は自分で準備する場合もあります。
お友達と出かけるなど夕ご飯がいらない場合は必ず事前にファミリーへ知らせてください。

門限
通常、成人している生徒には門限をつけないことになっていますが海外生活を親代わりに心配してくれるホストファミリーも多いので、普段より夜遅くなる場合は一言声をかけてください。
深夜に帰宅してシャワーを浴びたり音を立てることのないよう気をつけるようにしましょう。

シャワー
1日に浴びるシャワーの回数や特に夜は何時以降は入れないとルールを決められている家庭が多いです。カナダは未だにお湯のタンクを使いきると水しか出なくなるという旧式のシステムを取り入れている家庭が多いため、長いシャワーは禁止されていることもあります。シャワーに関するルールは初日にファミリーと確認してください。

洗濯
洗濯は通常1週間に1回となりますので靴下や下着などは多めに用意しておくことをお勧めします。ファミリーによっては洗濯をしてくれる家庭もあるので、事前に回数や選択をする曜日などを確認してください。

電話
日本と違い市内であれば電話の通話料金は無料になりますが、家の電話は家族との共有になりますので長電話は出来るだけ避けましょう。また、相手が日本人である場合、国際電話と勘違いされて料金等の点で誤解されることもありますので、電話を使う前には一言家族に声をかけておくといいでしょう。日本に電話をかける時は現地のコンビニエンスストアなどでコーリングカードを購入し、ファミリーにはカードがあるので長距離電話の費用がかからない旨を先に説明しておくと問題になることはありません。

お土産
お土産を用意する時はあまり高価なものを選びすぎず、金銭的に負担にならない気持ち程度のものを準備すると良いでしょう。今までお客様から人気があったと言われていたのは、日本のお菓子、チョコレート、飴です。高価なものよりもコンビニで買えるようなスナックが人気のようです。その他には和柄のハンカチやタオル、靴下、小物入れなど日常的に使えるものがお勧めです。

プログラム体験談

October 28, 2019

語学留学6か月:サトシさん

バンクーバーに来て、自然と触れ合うことが多くありました。特に山登りと湖!日本人以外の人と遊びに行くのは、気を遣うし言語の壁もあって、最初は疲れたけど、自分の英語力も知れたし、モチベーションもあがるので、とてもいい経験になりました。バンクーバーについたとき・・・・・ 続きはこちらから⇒語学留学:サトシ様                    

August 8, 2019

6か月語学留学 リュウカくん

高校を卒業してすぐにカナダに留学をしました 特に勉強もしないで・・・・・・               続きの体験談はこちらから⇒語学学校体験談

August 31, 2018

短期語学留学:内山 華凜様

私は将来英語を使うお仕事がしたくて大学に進学する前に・・・ この続きの体験談はこちら⇒https://nestcanada.com/