休学留学

February 25, 2019

大学休学留学:N/Y様

  • 留学するきっかけ(カナダにした理由)

留学しようと思ったきっかけは、日本で外国人がいるご飯会で会話に入れなかったことでした。留学を決める前まではゼロと言っていいほど英語には無縁の学生でした。むしろ英語が嫌いで、学校のテストはいつも赤点ばかりでした、、(笑)けど、ある日、日本で仲が良かった塾の先生に「外国人の友達が来てるから遊びに来なよ。」と言われてディナーを食べに言ったんですが、もちろん先生の友達は日本語が話せなかったので、ディナー中の会話は全て英語中心でした。そこでものすごく楽しめなかった自分にショックを受けて、留学することを決めました。留学すると決めた時は既に大学3年の冬だったので、親には就活を蹴って休学することに反対されましたが、ここで諦めたらもう一生英語を学ぶことはないんだろうなと思い、すごくお願いをして留学させてもらうことにしました。実はカナダの前にアメリカとセブでも留学していて、カナダは3カ国目です。カナダにした理由としては、エージェントにカナダ英語は発音が綺麗だし、他の国に比べて安全で住みやすいからオススメだよ、と言われたのでカナダに行くことに決めました。実際カナダはものすごく住みやすい国で特にバンクーバーは程よい都会と程よい自然の都市でものすごく住みやすたったです。あと、バンクーバーのいいところは多文化なので色々な国の人と出会って色々な国の文化にも触れ合うことができます!

  • 語学学校の様子

語学学校は英語を伸ばしたい人にとってはものすごくいい学校だと思います。僕がいった学校は他の学校に比べて少し厳しい学校というのを聞いたことがありますが、僕はそこまで厳しいと思いませんでした。けど、生徒のみんなはものすごく意識が高い子が多かったので、自分の英語力に常に満足せずにいることができたので、ものすごくいい環境でした。時期によっては日本人も多かったですが、意識高い子が多かったので、日本人同士でも英語で会話をすることが多かったのでその点ではものすごくいい環境でした。

先生たちもものすごく楽しく分かりやすく教えてくれるので、もっと英語を学びたいという気持ちがすごく高まります。

  • キャリアカレッジの授業の様子

私はco-opプログラムのProfessional Customer Service というコースを取っていました。正直にいうとco-opコースはESLよりも難しくてついて行くのに必死でした、、(笑)けど、ビジネス学習の面ではものすごく役に立つ授業が多くて、ものすごく楽しかったです。

グループプレゼンテーションやビジネスリサーチ、マーケットプラン作成など日本ではやることはなっかっただろうことをたくさん経験できてものすごく良かったです。あと、生徒もESLで上級以上やネイティブスピーカーの生徒もいたので英語力も格段に伸びます!!

  • Co-opのお仕事の様子

僕はインターンシップで空港の免税店で働かせてもらいました。部署はブランド部門でBurberryとFerragamoのセールスとして働きました。

英語環境という理由もありますが、セールスの経験が日本で無かったので、最初はものすごくお客さんに商品を売ることがものすごくハードでした。けど、同僚や上司に色々アドバイスをもらって後半では1000ドル以上のバッグやコートなどを売ってお店に貢献することができました。そして、会社からプロモーションをもらって、会社に残って続けないか?という提案もいただきました。僕はまだ日本で大学が残っていたので、それについてはお断りしましたが、ものすごく自信になりました。英語で商品を売るというのは簡単なことではありませんが、インターンシップを経験して英語力以外にもたくさん学んだことがあります。

  • みんなへのアドバイス

僕は英語ゼロで留学に来ましたが、最終的にはカナダの仕事を経験することができました。留学は英語力だけでなく、色々な面でも必ず成長します。これから留学に来る方は是非楽しんでください!