休学留学

February 28, 2015

カテゴリー:カナダ:大学休学/長期留学

休学留学:藤森 明彦様

藤森様 (1) - Copy藤森様 (2) - Copy

 

私の小さい頃からの夢は日本で英語の教師になることであった。大学生の頃に何度か英語を勉強するために留学に行こうと何度も考えたことはあったが、決心できない間に、周りの友達が就職活動をする時期になっていた。私もいざ英語の教員を目指して勉強しだすと、このまま教師になっても自分に自信をもって教壇に立てないなと感じていた。そんな時に大学の友人が留学から帰ってきて、話をしていくうちに、私も海外で英語を勉強してみたいという思いが強くなり、やっと決心したのである。バンクーバーに来る前は、海外に一度も出たことが無かったこともあり、安易に考えている自分がいた。

 

いざバンクーバーに来て、学校に通ってみると、中学生から大学生まで英語を学んできたにもかかわらず、何も言うこともできない私がそこにはいた。その時、嫌になって何度も日本に帰ろうと思うことがあったが、そこで色々な人が支えてくれたおかげで、このバンクーバーでの10ヶ月を乗り切ることができた。バンクーバーでは、英語はもちろんのことながら、各国からの友人と触れ合う中で、さまざまな文化や、日本人とは違う考え方を学びました。これは自分を一回りも、二回りも人間として大きくしてくれました。

 

正直、私の留学が成功だったのかということは今でもまだ分かりません。なぜなら語学を学ぶということに終わりはないとここで感じたからである。このあとの過ごし方によってこの留学が私にとって有意義なものになるのかそうではないのかが決まると思う。しかし、私が唯一断言できることは、この経験は必ずこれからの私にプラスになるということです。今では、本当に留学に来て良かったと思っています。

 

最後に、色々と細かいことまで、親身に相談に乗ってくださった、JANリンクの皆さんありがとうございました。