短期語学留学

October 6, 2012

カテゴリー:カナダ:語学留学

短期語学留学:板垣 太樹様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ月の短期留学を終えて…

 

今回の留学では英語のスキルだけでなくカナダの文化や生活様式も学ぶことができ、有意義で刺激のある時間であったと思います。 

カナダへ到着する前は英語を使ってまともに会話をしたこともなく無く、海外生活については右も左も分かりませんでした。当初はコミュニケーションがうまく取れず非常にもどかしい日々が続き、正直日本が恋しくなった時期もあります。ただ、その喋れない悔しさをバネにして毎日の授業やファミリーとの会話を続けた結果、文法書や単語集での勉強では分からない『英語の感覚』が少し掴めた気がします。この感覚を日本に帰国してからの英語の勉強に上乗せして更なるスキルアップに励むつもりです。

 語学学校では世界中の友達ができました。もちろん授業も大切ですが、彼らと過ごした毎日が私のカナダ生活における一番の思い出です。各国にそれぞれ特徴がありつつ、時には日本人と似たような文化もあり、新しい発見の毎日でした。2ヶ月間ではありますが、英語を喋れるようになりたいという同じ目標に向かって頑張ってきた仲間なので、最高の友達だったと思います。

 日本を一度出てみるということは重要な事だと思います。私もこのような体験談などで「海外に出て初めて日本のよさが分かる」というワードをよく見ますが、やはり実際に体験してみないと分からない事です。それと共に、日本人、アジア人としての自分を改めて考える機会もあったので物事を広く見れるようにもなりました。留学は非常に高い買い物ですが、満足感や充実感はその費用を大きく超えます。特に時間に余裕のある学生さんには是非経験してもらいたいです。

 最後にですが、いろいろとサポートしてくださったJAN-Linkさんありがとうございました!