有給・無給インターンシップ

December 14, 2013

カテゴリー:有給キャリアアップインターンシップ

医療系事務インターンシップ:大杉 英里子様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月という短い期間でしたが、とても良い経験になりました!!

私は今回、バンクーバーにある医療系事務でインターンシップとして働かせていただきました。

仕事は主に医療器具の貸し出しやパソコンでのデータ管理、電話対応など。

100%英語の環境であるだけでなく、はじめは分からないことだらけ、予想外の連続。特に電話ではクライアントの要望もろくに理解できず、1ヶ月やっていけるか不安もありました。

それでも、施設のスタッフやボランティアの人たちはみんな気さくで優しい人たちばかり。

最初は質問ばかりだった私も、みんなと一緒に働く中で日々新しいことを吸収し、またそれを身につけながら、だんだんと笑顔で仕事が出来るようになりました!!

 

一度だけ、フロントに私一人しかいないという日がありましたが、その時は普段器具の整備をしているスタッフがサポートしてくれました。その日をなんとか乗り切れたことは自信にもつながり、楽しみながら仕事をするうち、気が付くとあっという間に1ヶ月が経っていました。

英語が実際に話されている環境の中で、英語だけでなく積極的に挑戦・行動して何かを学び、身につけることの大切さに改めて気づくことができ、この1か月間は私にとって大きな価値のある経験になったと思っています。

初日からフロントに座り、「働きながら覚える」ということを今から経験できたことも大きな収穫でした。
ホストマザーが作ってくれていたお弁当も恋しい!!
素敵なホストファミリー・ボランティア先を紹介してくださって、また休日の旅行もサポートしてくださってありがとうございました。
おかげで忘れられない素晴らしい経験ができました。

JAN-Linkのみなさん、本当にありがとうございました!!