資格取得留学

短期医療プログラム:吉田久美様

IMG_8688IMG_9326

 

 

 

 

 

 

 

 

今回私は短期海外医療研修プログラムというものに参加しました。

 

研修初日に驚いたのがカナダのクリニックには看護師さんがいないこと、日本と違いカナダのクリニックでできる医療行為は問診、簡易検査、注射等とても限られていることです。

血液検査、レントゲンを撮ることをDr.が必要と判断すれば他の検査機関に行く必要があり、カナダで医療行為を受けるのはとても大変なこと思いました。

 

また、私は普段薬局で働いていることもあり、実際にカナダの薬剤師の方にお話を伺えたのもとてもよかったです。

カナダの薬剤師は研修を受ければボトックス以外の注射を打てること、日本の薬局では分包機という機械を使って同じタイミングで飲む薬を一袋にまとめるのですが、カナダではその機械の値段が1000万と高く、購入が難しいため写真のようなパックを使って患者さんが飲みやすいようにしていたことなど日本との違いに驚くことばかりでした。

 

診察を見せていただいた時に感じたのが、医療通訳の方達の素晴らしさです。

Dr.の話したこと、患者さんの訴えを通訳するだけでなく、患者さんが安心して過ごせるようにサポートもしていらっしゃいました。みなさん優しくて笑顔が素敵な方達でこういった面も患者さんの不安要素を取り除くことに繋がるのだと思いました。

 

今回このプログラムに参加してたくさんの事を学びました。このプログラムは午後から始まるので午前中にバンクーバー観光を楽しんだり、美味しいものをたくさん食べる事ができたのもとてもよかったです。学んだことを無駄にしないように日本に帰ってからも勉強していきたいと思います。