短期語学留学

April 30, 2015

カテゴリー:カナダ:語学留学

語学学校留学:堀内 美希様

Capilanoflagfarewell party

 

私は2014年11月8日から2015年4月18日まで、5ヶ月と10日カナダのバンクーバーで生活しました。私は半年間のvisitor visaでバンクーバーへ行きました。なぜなら私のバンクーバーでの目的は語学学校に通い英語を勉強したかったからです。英語を勉強したいと思ったのは、海外旅行が好きということと、近頃私の住んでいる街に外国人観光客が増え、2020年には東京オリンピックが開催されることもあり、益々外国人観光客が増えると思ったことがきっかけです。また元同僚の後押しもあり、仕事を辞め留学することを決定しました。最初の3か月はホームステイ、残りをシェアハウスで過ごしました。

ホームステイファミリーもとても素敵な家族で、ホストマザーと一緒に巻き寿司を作ったり、息子さんのアイスホッケーゲームを観戦しに行ったりしました。

私は月曜日から金曜日までCSLIというESLに通っていました。CSLIにはサウジアラビア、ブラジル、日本、韓国の生徒が大半を占め、その他ヨーロッパ、メキシコ、タイの生徒も少人数いました。この学校はとても自由で、たくさんのactivityを通して楽しく英語を学ぶ環境が揃っています。コースはフルタイム、ハーフタイムがあり、月曜日から木曜日は学校で授業を受け、金曜日に様々なactivityの中から好きなものを選ぶことができます。観光してもよし、授業を受けてもよし、生徒のニーズに合わせて選ぶことができます。そして、宿題はほとんどありません。卒業発表もありません。(クラスにレベルにより異なります。)なので、放課後、友達とショッピングに行ったり、カフェに行ったり、自由な時間もたくさんあったので勉強だけでなく私生活も充実していました。私のクラスレベルは10段階中4で入学し、卒業時には5にアップしました。ハードに勉強したいという方には、この学校はお勧めしません。ですが、いろんな国の人と楽しく勉強して、遊びにたくさん行きたいと考えている方には最適な学校だと思います。また、英会話の場としてWavesCoffeeというカフェで行われるMeetUpをお勧めします。ここでも様々な国の方と出会え刺激をもらうこができます。

私のバンクーバー生活は勉強だけでなく、様々な観光名所にも出かけアクティブに過ごしていました。バンクーバーの観光名所であるウィスラーで初めてのスノーボードにチャレンジしたり、キャピラノサスペンションブリッジやイングリッシュベイ、ヴィクトリア、スタンレーパーク、ホワイトロック、ディープコーブなどにも出かけました。またバンクーバーを離れ、年越しをNewYorkで過ごし、コリアンの友達とLosAngelesにも旅行しました。いろいろな経験の中で特に印象的に残っていることは、他国の友達と一緒にご飯を食べたり、お酒を飲みに行ったことです。これは海外旅行で観光に来ただけでは、経験することが難しいので、私にとってとても思い出深いものとなりました。

今回のバンクーバー語学留学を通して、JAN Linkの方々やホームステイファミリー、CSLIの先生方、友達、たくさんの素敵な出会いがありました。拙い英語スキルでも一所懸命伝えることで、不自由なく生活ができ、またたくさんの外国の友人ができました。これは私にとって一生の宝物です。