短期語学留学

September 8, 2015

カテゴリー:カナダ:語学留学

短期留学:澤武 みこと様

澤武みこと様 (2) 澤武みこと様 (4)澤武みこと様 (1)

 

ずっと夢だった海外留学!やっとこの日が来た!
るんるんな気持ちでスーツケースを持ち、日本を飛び出したのを今でも覚えています。私は約1か月間、カナダのバンクーバーに短期留学しました。

はじめは、まともに言葉も通じないし、食事も生活スタイルもまったく違うし、日本とのギャップにとても驚きました。ですが、「Hi! How are you?」といつも笑って声をかけてくれるバンクーバーの人たちにいつも元気をもらいました。

 

語学を学ぶだめ、ILACという語学学校に通いました。
ブラジル・韓国・中国・メキシコ・チェコ・ドイツ・サウジアラビア・台湾・コロンビア・アイルランドなどなど、世界中から多国籍の生徒が集まり同じ教室で学びます。もちろん会話はすべて英語です。

ですが休み時間には、それぞれの国のあいさつなどを教えあったりして、ずっとみんなで騒いでいました。(笑)とてもいい思い出です。

 

授業だけでなくILACは、アクティビティも非常に充実していて、パーティやロッククライミング、ビクトリア、シアトルへの旅行など本当に素敵な思い出ばかりです。

 

そして私のなかで忘れられない思い出がもう一つあります。ホームステイの家族との思い出です。私のホストファミリーはお父さんがカナダ人、お母さんが中国人でした。ご飯がとてもおいしくて、毎回お家に帰るのが楽しみで仕方ありませんでした。

みんなでご飯を食べながらいろんな話をして笑ったり、ダンスをして踊ったり歌ったり、最終日にはパーティをしてくれたり、ホストファミリーとはかけがえのない時間を過ごすことができました。本当の家族のような存在です。

「ありがとう」と心から伝えたいです。

 

私はこの留学でたくさんのものを得ることができました。語学はもちろん、世界中からきた友達との出会い、「いつでも帰ってきていいよ」と言ってくれる大好きな家族。バンクーバーで得たたくさんの思い出をエネルギーに変えて、これからの生活に活かしていきたいと思います。アウトプットは最大のインプット!

ありがとうバンクーバー!