先週はハロウィンでしたね☆☆

たくさんの方が仮装コンテストに参加をしてくれました!

語学学校でもイベントで大盛り上がりだったようですね🎃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

語学留学に関してはこちらから⇒https://www.janlink.ca/tanki-gogaku/

プログラム体験談

February 10, 2021

リッチモンド留学を終えて…

リッチモンドの高校での1年間の留学生活を終えて、先日無事に日本に帰国されたHちゃん。ここ1年の留学生は誰しもがコロナの影響を受けて、思いもよらないことがおきたり、大変な思いをして過ごしていました。 そんな中でも踏ん張って留学をやり遂げた、Hちゃんにお話を聞いてみました!   =============== ●留学しようと思ったきっかけは何ですか? 以前から海外に少し興味があったのと、受験に有利になると思い決めました。 高校生活の中で留学に行ける機会もめったにない事だろうと思ったのも理由です。   ●ホームステイで感じたことはなんですか? 小さい子供が2人いて、勉強したい時も少し騒がしくていい距離感を保つのが大変でしたが、家族自体はとてもやさしくてたくさんの国の料理をふるまってもらったり、ドライブに連れてもらったりもしました!                           ●学校生活はどうでしたか? 前期の学校のスケジュールや授業は通常通りだったのですが、コロナのパンデミックがあってからオンライン授業になったり、授業がセメスターからクォーター制(1学期を10週ずつ4つに分け、各クォーターを2教科ずつ学習する)に変わったので、慣れない日々ですごく大変でしたし、不安を感じることもありました。 でも学校にはたくさんの国の人がいて、たくさん刺激をもらえました! 日本の普通の高校に通っているだけでは学べない様な教科を学べたり、ディスカッションする機会が多かったりと、視野が広がり楽しかったです! 都会に買い物へ行ったり、観光地に出かけたりできたこともいい経験となりました!                                   ●これから留学する人に一言 その人の性格や人柄によって留学が大変と思うこともあれば、ただただ楽しいと思ったり感じ方は様々だと思います。でも、そうだとしても何事にも積極性をもって携わっていくことが大切だと思います!数少ない機会だと思うので楽しんで下さい!   ================= いつもお話を聞いていても、コロナの様な悪い部分だけに注目をせずに、いろんなことに目線を向けて、ポジティブに過ごしてたHちゃん。 本当にお疲れさまでした! Hちゃん、ありがとうございました!  

February 5, 2021

パンデミックでも負けない!気持ちでつかみ取った充実のカナダ留学★

  「パンデミックで大変な2020年でしたが、その中でも楽しい生活を送ることができ、 思い出いっぱいです!」 そんな風にカナダでの生活を振りかえってくれたH.Kさん。 思い出とともに、コロナ禍の中で勉強も仕事も、大満足できた理由をお話してくれました。       ●学校では何を学びましたか?● 学校では、英語教師になるために必要なスキルや知識を学習することができるTESOLというプログラムを受講しました。 クラスでは、英語学習者の年齢に合わせた教育方法、グループワークやアクティビティなどを含め、教師と生徒のコミュニケーションに重きを置いた授業を進めていく方法を、実際の模擬レッスンと通して身に着けていきました。 座学終了後は現地の小学校と、語学学校にて各1か月ずつ教育実習も行いました。現地の小学校では、日本とは異なる授業の進め方であったり、語学学校では生徒が自ら発言しようとするアクティブな授業の様子を間近で見ることにより、「生徒が主体となる教育」の現場を学ぶことができました。 実習先では、自分自身が先生として授業をするレッスンデイもあったため、TESOLの授業で学んだことを実践し、自信をつけることもできました。私の実習最終日には担当の先生と生徒より桜をモチーフにした素敵なプレゼントをいただき、涙が出るほどうれしかったです。                                         ●仕事について教えてください● ワーキングホリデービザを持っていたので、タピオカドリンクのお店で海外での仕事経験しました。職探しをし始めた時が、ちょうどコロナの影響でお店などが休業などをし始めた時期だったので、見つかるかどうかとても不安でした。 でも、まずは行動してみないとわからないと思い、毎日現地の求人サイトを使って仕事を探し、運良く仕事を見つけることができたので、パンデミックの中でも仕事を続けながらバンクーバーに滞在することが出来ました。 仕事中はお客様とはもちろん英語での会話の為、ネイティブの方々の英語の使い方を学ぶことが出来ました。また、自分から話さなければ相手に伝わらない!という環境でしたので、ここでの経験を通して大きく英語力、コミュニケーション力が付いたと感じます!                                         ●今後の予定を教えてください● 今後はカナダで学んだTESOLを活かす為に英語教師をメイン職探しをしていて、今年の1月より英会話のスクールにて働き始めました。カナダに滞在中、そして日本に帰って来てからも就活は厳しいと言われる中でしたが、どちらも諦めずに行動して良かったと思います。 前向きに行動をすれば、必ず成果はついて来る事を実感しました。今後、海外に行きたいという方にはぜひ!挑戦する事をお勧めします。日本にいるだけでは学べない、新しい事を学ぶチャンスです。パンデミックにより今までの普通の生活が変わってしまいましたが、その様な中でも自分のやりたい事、学びたい事をできる人がどんどん増えていく事を願っております。                                                                     ================== パンデミックで大変な世の中ですが、あきらめずに挑戦し続けたからつかみ取れた充実のカナダ生活だったんですね。 H.Kさん、ありがとうございました!            

January 9, 2021

大変だったカナダの高校での意見交換でレベルアップ!

今も昔も人気の高い高校生留学!早い段階から第二言語や北米文化に触れるというのはその後のいい刺激をより多く吸収できるチャンスです. Yちゃんもその一人★ ラングレー学区の高校にて 約1年の留学生活を過ごしてみて 感想を頂きました♪                           ================== ホストファミリーとの思い出は 沢山ありますが、1番印象深い事は、 夏休みのレジャーです。 パンデミックの影響で、 普段とは違ったルールの中でしたが、 ホストファミリーが色々なレジャーを 計画してくれました。 一つ目は、See to Sky Gondola と言う、 観光スポットに連れて行ってもらいました。 ゴンドラを使って上の山まで上がり、ハイキングや美しいカナダの自然を楽しみました。 他にも、Chilliwackの湖でボートに乗ったり、滝を見に行きました。夏休みはホストファミリーのおかげで、カナダの大自然を多く感じることができました。 私は、現地の学校にも通っていました。 スクールライフは日本と比べると異なる事ばかりでした。 例えば、先生の教室にクラスごとに生徒が移動してきたり、何かを調べるために、授業中のスマートホンの使用が可能だったり…。 私が特に日本の学校との違いを感じたことは、授業です。 基本あまり教科書を使わず、 プリントで授業を受けます。 なので、全生徒が3リングのバインダーを学校で使用しています。荷物の量が全く違うので、そこに感動しました。 また、自分の意見を求められる機会もとても多いです。最初の頃は、自分の意見を求められても上手く答えられませんでした。 なので、先生や他の生徒さんとの意見交換がとても大変でした。 ですが、だんだん慣れていくうちに、 自分の考えを話すことが 出来るようになっていきました。 周りの生徒の皆さんが 私の意見をリスペクトしてくれた事も、 私が伝えられるようになった 大きな理由の一つだと思います。 授業にもよりますが、 プレゼンテーションも日本と比べると 多いと思います。 一番楽しかったプレゼンテーションは、 一つの職業について調べて発表するというものです。 私はInternational student advisorsについて発表しました。クラスのみんなが興味をもって聞いてくれてとても嬉しかったです。 また、留学生にとって一番近い存在の職業の一つでもある職業なので、よく知ることが出来て良かったです。 1年間のカナダ留学を通し、今までは、人前で自分の意見を発言することを避けていましたが、積極的に発言することが出来るようになりました。 他人と違っても良いという考えを改めて気づかせてくれたのは、カナダの人々です。 とてもシンプルな事だと思われるのですが、 自分の事を主張すること、 相手をリスペクトすることが両方できるということはとても難しく、そして素晴らしい事だと思いました。 また、今年は、周りの人から多くのサポートをしていただきました。それらがどれだけありがたい事かを改めて感じました。 私の留学は沢山の方々に支えられて実行することができました。本当に感謝しています。今年は多くの気づきや経験を与えていただきました。今度は、私が誰かに与えられる人になりたいと思います。 JAN – linkの皆さん、1年間沢山のサポートありがとうごさいました。皆さんのおかげで、私の留学生活は毎日充実していました。 Thank you for everything. I hope you stay safe and have a great holiday! ===================== 目頭が熱くなりますね!!!笑 よく言われることですが 現代社会で変化しつつあるとはいえど 協調性を大事にする日本の教育文化と比べると、意見を求められ、人にきちんと伝えることを大事にする北米の教育文化はなかなか大変なこともあるかと思いますが Yちゃんはそんな中で着実に力をつけてくれました! 留学生活、本当お疲れ様でした♪